千田屋のBlog

千田耕司の近況を少しずつ描いて行きたいと思います。

今更ながら「よろず町縦貫道」と言うタイトルに関してあれこれ

日記と呼ぶにはペースが遅いかもですが…皆様こんばんわ。

このタイトル、お気付きの方もいるのではないかと思い特に補足せずにいましたが、英語版のタイトルと買って頂いた方のレビューを見て、「少し説明した方が少なくとも英語版の方ではタイトルの意味が分からないのではないか?」と感じられたので少し書きたいと思います。

邦題が 「よろず町 縦貫道」 これを書き直すと 「よろず 超獣姦道」
…と言う同音異語を使ったタイトルだったわけです。
これをわざわざ説明するのは野暮かなぁと考えていたので今まで特に説明していませんでした。

しかし、英語版の題名になると 「 On the Road to Everywhere Wrong 」 エキサイトな翻訳をしてみると 「 いたる所で間違っていることへの路上 」
…だそうです。そのまま翻訳しても特に変わらないでしょう。

タイトルそのままを訳すとしたら「 Yorozu Town JUKAN Road 」のようです。(縦貫道と言う概念が英語圏にはないらしく、上手く翻訳されませんでした…。)
もちろんそのまま翻訳されると内容と大きく外れてしまうので仕方ないと思うのですが、作品を買って頂いた方が「タイトル通りの内容ではない~」的な事をレビューされていたので、「確かにタイトルでは内容が判らないだろうなぁ」と思いました…。

ただ、英語の同音異語的な表現を私が知らないのと、エキサイトな翻訳で意図したタイトルが果たしてつけることが出来るかどうかが解らない事もあり、今後もこう言ったすれ違い的なことが出て来てしまいそうです。

色塗りいろいろ

実は色の塗り方を研究していまして。

こう見えても?普通のイラストも描いていたりするのですが、その際の色塗りの方法を色々と試しています。
絵のイメージに合わせて水彩塗り風や厚塗り風の物をやっていますが、一番面倒だと感じたのがガンダム塗り(命名)です。
ようはガンプラのパッケージのような塗りを頑張って真似てみようと言うものですが…コレがなかなか難しい。
どのように影が出来るか?など色々考えながら塗るのでいつも以上に時間が掛かります。
一度覚えてしまえば簡単に描ける様になると思いますが、それまでは当分時間が掛かりそうです。

絵が載せられない時はこっちに描いていこうと思います。

このタイトルだと少し誤解を生みそうですが…ようは絵を描いてる途中だったり、そもそも他の用事があったりで描けて無いときと言う意味です。
ここでも見せれないような絵ってどうな感じになるんでしょうね?

そんな訳で、雑談的なことをちょこちょこっと書いて行こうかと思います。
続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
サークルプロフィール
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • RSS
    • Dlsite blog